« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の3件の記事

2014年2月22日 (土)

1988 YZF750 (0WA0) #3 ウェイン・レイニー/ケビン・マギー

1988年鈴鹿8時間耐久オートバイレース

1988 Suzuka 8Hours endurance race

Wayne Rainey  Kevin Magee
1988 YAMAHA YZF750

Team Lucky Strike Roberts

 

IMG_4893  P1300637

P1300638

01_IMG_2541

 

市販スポーツモデルFZR750をベースに開発された耐久仕様のTT-F1ファクトリーマシン。
DOHC・5バルブ・並列4気筒エンジン、EXUP(可変排気バルブ)、FAI(フレッシュ・エア・インテーク)などの独自技術をいっそう熟成・進化させ、デルタボックス・フレームには迅速なタイヤ交換を助ける新型スイングアームも装備。
ウェイン・レイニー/ケビン・マギー組のライディングにより、ヤマハに鈴鹿8時間耐久レースでの2年連続優勝をもたらした。

エンジン型式: 水冷, 4ストローク, DOHC 5バルブ, 並列4気筒, 749cm3
トランスミッション: 6速
最高出力: 99.3kW(135PS)以上
アルミ・デルタボックス・フレーム

 

 

02_IMG_2690

03_IMG_2691

04_IMG_2696

05_IMG_2688

06_IMG_2689

07_IMG_2698

 

チーム・ラッキーストライク・ロバーツ・ヤマハは1986年に結成された。
1983年にフレディーとの死闘の末、僅差でWGP王座を逃し、グランプリライダーを引退したケニー・ロバーツを監督にランディー・マモラ、マイク・ボールドウィンというラインナップでプロジェクトがスタートされた。
1987年シーズン、3勝を挙げ、世界グランプリランキング2位を獲得したランディー・マモラ、同ラインキング18位のマイク・ボールドウィン。

1988年度、彼等との契約をチーム・ラッキーストライク・ロバーツ・ヤマハは更新しなかった。

1988年チーム・ラッキーストライク・ロバーツ・ヤマハは次世代を見越して、グランプリのニュージェネレーション、ウェイン・レイニー、ケビン・マギーという布陣で最高峰クラスに挑む事となった。
ウェイン・レイニーは1984年WGP250ccクラス参戦、この時はチーム体制に問題あり思うような結果を得る事が出来なかったが、1987年AMAスーパーバイク選手権のチャンピオンを獲得し、万全の態勢で世界最高峰クラスに挑んできた。
対して、ケビン・マギーは前年1987年度鈴鹿8耐のウィナー。
更に同1987年、世界グランプリに戦闘力に劣る型遅れのマシンでスポット参戦、見事、表彰台を獲得している。

 

1988年、チーム・ラッキーストライク・ロバーツ・ヤマハはウェイン・レイニー/ケビン・マギーという、ニュージャネレーションで真夏の鈴鹿に乗り込んできた。

ライバルはゼッケン99、ホンダのガードナー・マッケンジー組。
そして1988年世界グランプリ開幕戦・鈴鹿を制したケビン・シュワンツを召集させた、ヨシムラ・スズキのゼッケン12、シュワンツ・ポーレン組。

 

決勝ではホンダのエース、ガードナーを捉えたレイニーが逃げる。
ライダー交代したホンダのマッケンジーのタイムが伸びない。
ライディングスタイルによるガードナーとのセッティングの違いが、マッケンジーを苦しめていた。

ラッキーストライク・ロバーツ・ヤマハのマギーとの差が広がってゆく。

107週目、ゼッケン99、ガードナーのマシンがコース上でストップ。
コースをショートカットし、リアタイヤをロックさせながらピットに飛び込んでくるガードナー。
#99ガードナー/マッケンジー組のRVFが息を吹き返す事はなかった。

ゼッケン3、チーム・ラッキーストライク・ロバーツ・ヤマハ、ウェイン・レイニー/ケビン・マギー組。
夕暮れ、ライトがつかず緊急ピットインしたが、わずかな時間で復旧、202周を見事に走り切り、チェッカーを受けた。

2位にはトラブルに襲われた#21 TECH21ヤマハ 平/ドゥーハン組を振り切ったヨシムラスズキのゼッケン12、シュワンツ・ポーレン組が入賞した。

ゼッケン12、ヨシムラスズキは順位争いが激しくなったレース終盤、タイムを惜しんでタイヤを満足に交換せず、ボロボロのタイヤで無謀ともいえる闘いを挑んでいた。

ヨシムラスズキ、意地の2位表彰台を獲得する。

 

 

鈴鹿8耐 1988 YZF750 ウェイン・レイニー ケビン・マギー 892 

08_IMG_2986

P1300640

09_IMG_2987

10_IMG_3013

11_IMG_2695

12_IMG_3005

13_IMG_2981

14_IMG_2982
15_IMG_3006

16_IMG_2997

17_IMG_2991

18_IMG_2992

19_IMG_2693

P1300642

20_IMG_2988

21_IMG_3003

22_IMG_2694

23_IMG_3004

24_IMG_2990

25_IMG_2989

26_IMG_2980

27_IMG_3008

28_IMG_3011

29_IMG_3007

30_IMG_3012

31_IMG_2985

32_IMG_2984

33_IMG_2983

34_IMG_3010

P1300641

35_IMG_2996

36_IMG_2995

38_IMG_3000

40_IMG_2993

41_IMG_3001

42_IMG_2994

43_IMG_2999
44_IMG_3002

45_IMG_2542

46_IMG_2687

47_IMG_2703

48_IMG_2543

P1300643 

鈴鹿8耐 1988 YZF750 ウェイン・レイニー ケビン・マギー 4891

P1300445 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUZUKA 8HOURS ENDURANCE ROAD RACE

 

2013 SUZUKA 8HOURS ENDURANCE ROAD RACE 2013年 鈴鹿8時間耐久ロードレース 画像集

 

Evolution of the Honda endurance race machine.”鈴鹿8耐への挑戦” HONDA耐久レーサーの進化を画像で追ってみました

 

 

 

 

2012 HONDA CBR1000RR J Rea/Kousuke K.Akiyoshi/T Okada ジョナサン・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之

2011 HONDA CBR1000RR K.Akiyoshi / R.Kiyonari / S.Itoh  秋吉耕佑 / 清成龍一 / 伊藤真一

2010 HONDA CBR1000RR R.Kiyonari / T.Nakagami / T.takahashi  清成龍一 / 中上貴昌 / 高橋巧

2010 KAWASAKI ZX-10R T.Serizawa/Y.Konno/S.Takeishi  武石伸也 / 芹沢太麻樹 / 今野由寛

2009 SUZUKI GSX-R1000 D.Sakai / K.Tokudome / N.aoki  酒井大作 / 徳留和樹 / 青木宣篤

2008 HONDA CBR1000RRW Ryuichi Kiyonari / Carlos Checa  清成龍一 / カルロス・チェカ

2007 SUZUKI GSX-R1000 Yukio Kagayama / Kousuke Akiyoshi  加賀山就臣 / 秋吉耕佑

2006 HONDA CBR1000RR Takeshi Tsujimura / Shinichi Itoh  辻村猛 / 伊藤真一

2005 HONDA CBR1000RRW Tohru Ukawa / Ryuichi Kiyonari  宇川徹 / 清成龍一

2004 HONDA CBR1000RRW Tohru Ukawa / Hitoyasu Izutsu 宇川徹 / 井筒仁康

1993 HONDA RVF750 Eddie Lawson / Satoshi Tsujimoto  エディ・ローソン / 辻本聡

1992 HONDA RVF750 Wayne Gardner / Daryl Beattie  ワイン・ガードナー / ダリル・ビーティー

1991 HONDA RVF750 Wayne Gardner / Mick Doohan  ワイン・ガードナー / ミック・ドゥーハン

1990 HONDA RVF750 Wayne Gardner / Mick Doohan  ワイン・ガードナー / ミック・ドゥーハン

1990 YAMAHA YZF750 (OWB7) Tadahiko Taira / Eddie Lawson  平忠彦 / エディー・ローソン

1988 YAMAHA YZF750 (0WA0) Wayne Rainey / Kevin Magee ウェイン・レイニー / ケビン・マギー

1987 YAMAHA YZF750 (OW89) Kevin Magee / Martin Wimmer  ケビン・マギー / マーチン・ウイマー

1985 YAMAHA FZR750 (OW74) Kenny Roberts / Tadahiko Taira   ケニー・ロバーツ / 平忠彦

 

 

 

 

 

 

 

_________________________________________________________________________________________________________________________________

 

 

 

80年代以降のモーターサイクルレーサーの画像を中心に集めてみました。

 

8901 (150x114) 1992 (150x113) 8834 (150x110) zx_rr (150x110)

"Motorcycle racers Photograph album"

 

 

 

_________________________________________________________________________________________________________________________________

 

 

 

 

2014年2月 9日 (日)

2013 RC213V #93 マルク・マルケス Marc Marquez

Repsol Honda Team
Marc Marquez

IMG_5677_01 IMG_5677_02

IMG_5679

IMG_5679_01 IMG_5679_02

 

 

 

2013年RC213Vは800cc時代のRC212Vより基本的ジオメトリーは変わっていない。

2012年にレギュレーションによりブリヂストンの新タイヤが導入され、ホンダはその対策フレームを2012年後半より導入、2013年もこのフレームで闘った。

2013年シーズン、レース序盤にヤマハのロレンソがレース序盤に独走し、これをホンダ勢が追う展開がよく見られた。

ヤマハのYZR-M1の方がエッジグリップが高く、早い段階でアクセルを開けていけたが、ホンダのRC213Vこの点で劣っていた。

レース中盤以降にM1のエッジグリップがなくなってから、動力性能に優れるホンダ勢が巻き返すというレース展開がよくみられたシーズンだった。

第14戦アラゴンGP決勝、ダニ・ペドロサのマシンとマルク・マルケスのマシンが接触。
ペドロサ車のスイングアーム後方先端のトラクションコントロールのセンサーが切断され、トラクションコントロールが突然効かなくなったペドロサはハイサイド転倒、リタイアとなった。
これに対し、ホンダは対策パーツを製作、実戦導入した。

 

motogp.com”D.ペドロサ、チームメイトとの接触が転倒の原因”

IMG_5755_12 P1300341
対策前 対策後

motogp.com”MotoGP Aragon 2013 - Honda in Action ”

 

 

2013 RC213V

総排気量 1000cc
エンジン型式 水冷 4ストローク DOHC16バルブ V型4気筒
最高出力 170kW以上
全長 2052mm
全幅 645mm
全高 1110mm
車両重量 160kg以上
燃料タンク容量 21リットル
変速機 6速
タイヤ(前) 16.5インチ 
タイヤ(後) 16.5インチ サスペンション(前)
テレスコピック式 サスペンション(後) プロリンク
フレーム型式 アルミツインチューブ
ECU HRC

 

 

IMG_5679_021 IMG_5679_022

IMG_5679_022_02

IMG_5679_023

IMG_5679_024

IMG_5679_025

IMG_5679_027

IMG_5679_028

IMG_5679_029

IMG_5679_0219

IMG_5680

IMG_6099_1

IMG_6099_11

IMG_6099_12

IMG_6099_13

IMG_6099_14

IMG_6099_15

IMG_56821_05

IMG_56822_10

1005 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7120

IMG_56823_20

IMG_56831

IMG_56832

IMG_56832_2

IMG_56833

IMG_56841

IMG_56853

IMG_56854

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5691

IMG_5692

IMG_5693

IMG_5693_02

IMG_5693_03

IMG_5693_04

IMG_5694

IMG_5695

2001 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7626

IMG_5753_240

IMG_5753_241_02

IMG_5753_241_03

IMG_5753_241_04

IMG_5753_242

IMG_5753_243

IMG_5753_250

IMG_5753_251

IMG_5753_252

IMG_5753_253

IMG_5753_254

IMG_5753_255

2002 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7004

IMG_5753_341

IMG_5753_341_02

IMG_5753_342

IMG_5753_343

IMG_5753_344

IMG_5753_345

IMG_5753_346

IMG_5753_347

IMG_5753_348

IMG_5753_349

IMG_5753_350

IMG_5754_01

IMG_5754_02

IMG_5754_03

IMG_5754_04

IMG_5754_05

IMG_5755_02

2007 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7648

IMG_5755_03

IMG_5755_04

IMG_5755_05

IMG_5755_06

IMG_5755_07

IMG_5755_08

IMG_5755_09

IMG_5755_10

IMG_5755_11

IMG_5755_12

IMG_5755_13

IMG_5755_15

IMG_5755_16

IMG_5755_17

IMG_5755_18

2010 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7652

IMG_5756_70

IMG_5756_80

IMG_5756_200

IMG_5756_210

IMG_5756_211

IMG_5756_220

IMG_5756_1210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青山ウェルカムプラザ MotoGP壮行会

2013年10月23日(水) Hondaウエルカムプラザ青山"2013 FIM MotoGP? 世界選手権シリーズ 第17戦 日本グランプリ 壮行会"

 

IMG_4171

IMG_4167

IMG_4161

IMG_4182

IMG_4195

IMG_4185

IMG_4188

IMG_4197

P1300120

P1300165

P1300167

P1300181

P1300187

2

IMG_4190

IMG_4202

IMG_4204

IMG_4211

P1300162

P1300163

P1300170

P1300182

P1300191

P1300192

P1300203

IMG_4207

P1300127

P1300184

P1300189

P1300208

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013 MotoGP 世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリ・もてぎ

AIRASIA GRAND PRIX OF JAPAN

IMG_4239

IMG_4240

IMG_4242_02

IMG_4245

IMG_4234_01

IMG_4234_02

IMG_4234_03

IMG_4234_05

IMG_4237

IMG_4247

IMG_5503_01

IMG_5503_02

IMG_5503_03

IMG_5503_04

IMG_5503_05

P1310340

P1310628

IMG_5594

 

Repsol Honda Team

 

IMG_4658

P1300233

IMG_4659_01

P1300237

IMG_4659_02

P1300346

P1300341

IMG_4722

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013 Tokyo MoterShow 

IMG_5755_10

IMG_5755_100

IMG_5755_102

IMG_5755_105

IMG_5755_107

IMG_5755_108

IMG_5755_111

IMG_5755_109

IMG_5755_111_02

IMG_5755_112

IMG_5755_113

IMG_5755_114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TUTAYA BOOKS

MOTO Addicts(モトアディクツ)

IMG_5755_200

IMG_5755_201

IMG_5755_202

IMG_5755_203

IMG_5755_204

IMG_5755_206

IMG_5755_208

IMG_5755_209

IMG_5755_210

IMG_5755_211

IMG_5755_212

IMG_5755_213

IMG_5755_214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MOTOR SPORT JAPAN 2013

01_P1290865

02_P1290869

03_P1290872

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014 Tokyo Motorcycle Show

5001 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_6997

 5002 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_6998

5003 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7714

7001 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7007

7002 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7008

7003 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7009

7004 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7010

7005 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7011

6001 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7625 

1008 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7632

4001 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7071 

4002 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez MG_7072

3001 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7073 3002 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7061

3003 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7070 

3004 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7068 

3006 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7066

3005 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7069 

3007 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7065

3010 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7064

3008 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7062 

3009 2013 RC213V 93 マルク マルケス Marc Marquez IMG_7063 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HONDA

IMG_5756_430

IMG_5756_440

IMG_5756_441

IMG_5756_442

IMG_5756_443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21 years of memories for Marc Marquez

 

マルケスは5歳のときからオートバイに乗り始め、

2001年にはカタルーニャ州の地方選手権でジュニアクラスのチャンピオンを獲得。翌2002年からロードレースに転向、2004年以降は元125cc世界チャンピオンのエミリオ・アルサモラの指導を受けるようになった。

 

IMG_6056

IMG_6057
左 Emilio Alzamora エミリオ・アルサモラ 

右 アルサモラの師弟、#42 ALEX RINS アレックス・リンス

2011_02_IMG_6416
(画像は2012年日本GPもてぎ)

 

 

2006年にはスペイン国内選手権125ccクラスでシリーズ8位、

2007年にはシリーズ9位を獲得する。

 

 

2008年シーズン、マルケスはロードレース世界選手権125ccクラスにデビューを果たす。

 

 

2009年KTMのファクトリーチームに移籍、125ccランキング8位。

 

 

2010年アジョ・モータースポーツチームに移籍、17歳で125ccクラス・ワールドチャンピオンを獲得する。

 

2010 MotoGP Championship Round 15 " Motegi"  125cc

#93 マルク・マルケス Marc Márquez SPA Red Bull Ajo Motorsport Derbi

01 93 マルク・マルケス Marc Márquez

02 93 マルク・マルケス Marc Márquez<

03 93 マルク・マルケス Marc Márquez

 

 

2011年Moto2クラスにステップアップ。

シーズン序盤は排気量のある4ストロークマシンに手こずっていたが、中盤より本領発揮。

ステファン・ブラドルとチャンピオン争いをするが、怪我に泣きランキング2位。

 

93 Marc MARQUEZ  マルク・マルケス

Team CatalunyaCaixa Repsol  Suter

20_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

23_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

26_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

29_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

34_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

35_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

37_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

38_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

44_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

47_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

50_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

51_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

53_93_marc_marquez_catalunyacaixa_repsol_suter_2011_rd15_motegi

 

 

 

 

2012年Moto2クラスワールドチャンピオンを獲得する。

またMoto2時代よりマルク・マルケスがコース内で犯したアグレッシブ行為が何度か問題視されるようになった。

バレンシアGPではフリー走行で他のライダーを転倒させたそのアグレッシブ行為にペナルティーが課され最後尾スタート、32人全員抜きで優勝を飾る。

同年、日本GPでもスタートに失敗し、全員抜きで優勝。

数々の伝説を残しMoto2クラスを卒業した。

93 Marc MARQUEZ  マルク・マルケス 2012 motegi

2011_01_93 Marc MARQUEZ  マルク・マルケス

2011_03_IMG_5883

2011_08_P1220577

2011_09_P1230335

2011_04IMG_6676

2011_06IMG_6990

2011_10_P1230811

 

 

 

現在マルクの弟、アレックスも世界グランプリMoto3クラスで闘っている。

#12 ALEX MARQUEZ アレックス・マルケス

(画像は2012年日本GPもてぎ)

P1230190

P1220625

 

マルク、アレックスの父も二人に帯同し、世界グランプリをまわっている。

2011_07_P1220530
(画像は2012年日本GPもてぎ)

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年をもって2度世界チャンピオンを獲得したHRC契約ライダー、ケーシー・ストーナーが引退。

ホンダは前年度Moto2チャンピオン、マルク・マルケスを新たに獲得した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013 MotoGP Calendar

ブルーの英文字に動画リンク貼っております。

動画はmotogp.comより。

 

 

開幕戦 カタールGP 4月7日 ロサイル

COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR

7 April Losail Circuit | Qatar

 

最高峰クラスデビュー。

ホンダのエース、ペドドサの後方にピタリとつけ、彼の走りから多くを学ぶ。

その後、ペドロサをオーバーテイク。

ヤマハに復帰して本来の走りを取り戻したロッシとの2位争い。

惜しくも競り負けたが、デビュー戦で表彰台を獲得する。

 

 

 

 

 

第2戦 アメリカズGP 4月21日 サーキット・オブ・ジ・アメリカズ オースティン

RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS

21 April Circuit of the Americas | Austin

 

予選では1982年にスペンサーが樹立した史上最年少PP記録を塗り替えた。

決勝、レプソルホンダの1、2バトルに展開、ペドロサのテールにピタリとつき、これを抜き去った。

史上最年少優勝記録を31年ぶりに更新、ルーキーながらランキング首位に浮上する。

 

 

 

 

 

第3戦 スペインGP 5月5日 ヘレス

GRAN PREMIO bwin DE ESPANA

5 May Jerez | Spain

 

ヨーロッパラウンドの初戦、独走するペドロサ。

マルケスは前年度チャンピオン・ロレンソとのバトルに展開。

最終ラップの最終コーナーでロレンソと接触、2位を獲得。

チェッカー後、納得いかぬロレンソはマルケスからの握手を拒み、このアクシデントは物議を醸し出した。

 

 

 

 

 

第4戦 フランスGP 5月19日 ル・マン

MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE

19 May Le Mans | France

 

ポールポジションのマルケスはMotoGPクラス初のウェットレース。

スタートに失敗し、追い上げのレースとなったが上位陣の脱落にも助けられ、3位表彰台を獲得する。

 

 

 

 

 

第5戦 イタリアGP 6月2日 ムジェロ

GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

2 June Mugello | Italy

 

フリー走行から転倒負傷。高速走行中での転倒、一歩間違えれば大きな事故になるところであった。

肩の痛みを押して出場したが、2位走行中、痛恨の転倒。

今季初のノーポイントとなった。

 

 

 

 

 

第6戦 カタルニアGP 6月16日 バルセロナ

GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA

16 June Circuit de Barcelona-Catalunya | Catalunya

 

ブルーのスペシャルメットで参戦。

ペドロサとの2位争い、ミスして離されても何度も食らいついていった。

抜く事は出来なかったがこの1戦から多くを学んだ。

 

 

 

 

 

第7戦 オランダGP 6月29日 アッセン

IVECO TT ASSEN

29 June Assen | Netherlands

 

帰ってきた伝説のライダー・ロッシ。

ロッシの後継者と称されるマルケス、サーキットの異様な盛り上がりを身をもって体感する。

ペドロサとのバトルを制し、2位獲得。

 

 

 

 

 

第8戦 ドイツGP 7月14日 ザクセンリンク

eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

14 July Sachsenring | Germany

 

ロッシ、ブラドルとのバトルを制し、マルケス2勝目。

ロレンソ、ペドロサ両選手が怪我で負傷欠場した為、再びランキング首位に躍り出た。

 

 

 

 

 

第9戦 アメリカGP 7月21日 ラグナセカ

RED BULL U.S. GRAND PRIX

21 July Mazda Raceway | United States

 

ロッシ、ブラドルを捉えたマルケスが独走優勝、3勝目。

なかでも話題になったのが、コークスクリューでのパッシングシーン。

マルケスは決勝レース中に2008年のロッシVSストーナーのバトルを再現してみせる余裕をみせた。

優勝したマルケスの祝福にかけつけた伝説のライダー、ロッシ。

笑顔で小悪魔なルーキーを軽くドツき、これをマルケスも満面の笑顔で応えた。

サービス精神豊かなルーキー、マルケスがラグナセカに新たな伝説を添えた。

 

 

 

 

 

第10戦 インディアナポリスGP 8月18日 インディアナポリス

RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

18 August Indianapolis Motor Speedway | Indianapolis

 

ペドロサ、ロレンソとのガチンコバトルを制したマルケスが今季4勝目を獲得。

マルケス、ドイツGPから3連勝と破竹の勢いは止まらず、2位ペドロサとのポイント差を21点に広げる。

 

 

 

 

 

第11戦 チェコGP 8月25日 ブルノ

bwin Grand Prix Ceske republiky

25 August Automotodrom Brno | Czech Republic

 

またまたロレンソ、ペドロサとのガチンコバトル。

これを制しマルケス、4連勝で今季5勝目。 2位ペドロサとのポイント差は26点差、ルーキーチャンピオンが見えてきた。

 

 

 

 

 

第12戦 イギリスGP 9月1日 シルバーストン

HERTZ BRITISH GRAND PRIX

September Silverstone | Great Britain

 

マルケス、ウォームアップで転倒、左肩を脱臼。怪我をおして決勝に挑む。

決勝では万全ではない身体で、最後までロレンソとの白熱したバトルを魅せ、シルバーストンに駆け付けたファンを魅了した。

 

 

 

 

 

第13戦 サンマリノGP 9月15日 ミサノ

GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

15 September Misano World Circuit | San Marino

 

ロレンソ独走優勝、マルケスはペドロサとの2位争い。

何度もミスしながらもこれを制し、2位表彰台を獲得。

残り5戦でマルケスが総合首位。ペドロサ、ロレンソは同ポイントの3位とマルケスを追う展開に。

 

 

 

 

 

第14戦 アラゴンGP 9月25日 モーターランド・アラゴン

GRAN PREMIO IVECO DE ARAGON

29 September MotorLand Aragon | Aragon

 

ペドロサとの2位争い、ブレーキングにミスしたマルケスがペドロサ車に接触。

このアクシデントによりペドロサ車のスイングアーム先端にあったトラクションコントロールを制御するケーブルが切断。

次の瞬間、ハイサイド、ペドロサが宙を舞う。

マルケスは先行するロレンソを捉え、今季6勝目。

ペドロサはこのクラッシュにより、今季のチャンピオン獲得が絶望的となった。

表彰台の真ん中で満面の笑みを浮かべるマルケス、その反面、第3戦スペインとのロレンソとの接触劇に続くこのアクシデントに場内外が騒然となったアラゴンGPであった。

 

 

 

 

 

第15戦 マレーシアGP 10月13日 セパン

SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GP

13 October Sepang Circuit | Malaysia

 

ペドロサが前戦のうっぷんを晴らすかのような完全勝利。

絶対に負けられないロレンソとの2位争いは熾烈を極めた。

何度もラインを変え、交差する2人のライダー。

時にはゼブラゾーン、ギリギリのバトルが展開された。

マルケスがこれを制し、2位表彰台。ロレンソとのポイント差を43点差に広げ、残り3戦でタイトルに大手をかけた。

 

 

 

 

 

第16戦 オーストラリアGP 10月20日 フィリップアイランド

TISSOT AUSTRALIAN GRAND PRIX

20 October Phillip Island | Australia

 

新生フィリップアイランドサーキットは路面改修の影響でグリップが大幅に向上したが、その半面、タイヤへのダメージが深刻なものとなった。

そのため急遽19周のレースを2本のタイヤで走ることが決まり、レース中にマシンを乗り替える事が出来る“フラッグ・トゥ・フラッグ”のルールが適用されることになった。

急遽決まったフラッグトゥフラッグルール、マシン交換は、9周目か10周目の終了時に行なわなければならなったが、ホンダチーム内でこの急造ルールが浸透しておらず、マルケスは11周目にマシンをチェンジ。

マシンチャンジがルールに決められた周回数を超えていたため、ブラックフラッグが出され、ポイントリーダーのマルケスは失格となった。

またマルケスがマシンチャンジをした後のピットアウトの際、レーシングスピードで走るロレンソと接触、スペインGP、アラゴンGPに続くこの3度目の接触劇に物議が再燃した。

失格ノーポイントに終わったポイントリーダーのマルケス、2位ロレンソとのポイント差が43点から18点と大幅に縮まり、チャンピオン争いが混沌としてきた。

 

 

 

 

 

第17戦 日本GP 10月27日 ツインリンクもてぎ

AIRASIA GRAND PRIX OF JAPAN

27 October Twin Ring Motegi | Japan

 

雨に翻弄され、コンデションが日々異なり走行枠が大幅に縮小された。

マルケス朝のフリー走行で転倒、リズムを狂わせたが、決勝ではチャンピオンを争うロレンソとバトルを魅せる。

しかしソフトコンパウンドを選択したロレンソが1枚上手な走りをみせ、マルケスは2位表彰台を獲得。

結果、2位ロレンソとのポイントは13点に縮まり、最終戦バレンシアに雌雄を決する事となった。

 

 

 

 

 

第18戦 ヴァレンシアGP 11月10日 リカルド・トルモ-バレンシア

GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

10 November Comunitat Valenciana | Valencia

 

最終戦 バレンシア ロレンソが先行、レースペースを落とし、2位以降のライダーをダンゴ状態にする数珠つなぎ作戦を決行した。

ポイント差は13点、ロレンソは逃げ切るだけではチャンピオンにはなれなかった。

マルケスはそんなロレンソの作戦には乗らずチャンピオンシップを獲得を優先、弱冠20歳のルーキーとは思えない冷静な走りを魅せた。

そして、そのタイトルを自らを支えてくれた多くの人達のもとへ持ち帰った。

チェッカー後は、抑えていた感情を一気に解放する。

10万人が集まったリカルド・トルモ・サーキットの観客達の前で何度も両手を上げ、喜びを爆発させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1555
汐博2014”日テレG+”

 

2

1

代官山 蔦屋書店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"MotoGP" LINK・関連画像

 

2013 MotoGP 世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリ・もてぎ 画像集  "MotoGP編"

2012 MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリ・もてぎ 画像集  "MotoGP編"

2011 MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 日本グラ ンプリ・もてぎ 画像集  "MotoGP編"

 

2013 MotoGP 世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリ・もてぎ 画像集  "Moto2編"

2011 MotoGP 第15戦 日本グランプリ・もてぎ  画像 ”Moto2編”

 

2013 MotoGP 世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリ・もてぎ 画像集  "Moto3編"

2011 MotoGP 第15戦 日本グランプリ・もてぎ  画像 ”125編”

2010 MotoGP 第14戦 日本グランプリ・もてぎ  画像 ”125編”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HONDA

 

HONDA RC211V~RC212 Evolution "RC211VからRC212Vの進化を画像で見る事が出来 ます"

 

2014 RC213V #93 マルク・マルケス Marc Marquez

2013 HONDA RCV1000R

2013 HONDA RC213V #93 マルク・マルケス Marc Marquez

2011 HONDA RC212V #27 ケーシー・ストーナー Casey・Stoner

2011 HONDA RC212V #58 マルコ・シモンチェリ Marco Simoncelli

2010 HONDA RC212V #24 ダニ・ペドロサ Dani Pedrosa

2009 HONDA RC212V #3 ダニ・ペドロサ Dani Pedrosa

2007 HONDA RC212V #56 中野真矢 Shinya Nakano

2004 HONDA RC211V #69 ニッキー・ヘイデン Nicky Hayden

 

 

 

YAMAHA

 

YAMAHA YZR-M1 Evolution "YAMAHA YZR-M1の進化を画像で見る事が出来ます"

 

2011 YAMAHA YZR- M1 (OWT1) #1  ホルヘ・ロレンソ Jorge Lorenzo

2011 YAMAHA YZR- M1 (OWT1) #11 ベン・スピーズ Ben Spies

2010 YAMAHA YZR-M1(0WS9) #99  ホルヘ・ロレンソ Jorge Lorenzo

2010 YAMAHA YZR-M1(0WS9) #46 バレンティーノ・ロッシ Valentino Rossi

2010 YZR-M1(OWS9) #46 バレンティーノ・ロッシ Valentino Rossi

2009 YAMAHA YZR-M1 (OWS8) #46 バレンティーノ・ロッシ Valentino Rossi

2009 YAMAHA YZR-M1 (OWS8) #99  ホルヘ・ロレンソ Jorge Lorenzo

2008 YAMAHA YZR-M1 (OWS5) #46 バレンティーノ・ロッシ Valentino Rossi

2008 YAMAHA YZR-M1(OWS5) #48 ホルヘ・ロレンソ Jorge Lorenzo

2008 YAMAHA YZR-M1(OWS5) #48 ホルヘ・ロレンソ Jorge Lorenzo(ルパン3世 Lupin the 3rd)

2006 YAMAHA YZR-M1 (OWR3) #46 バレンティーノ・ロッシ Valentino Rossi

2005 YAMAHA YAMAHA YZR-M1 (OWP4) #46 バレンティーノ・ロッシ Valentino Rossi

2004 YAMAHA YZR-M1(OWP3) #46 バレンティーノ・ロッシ Valentino Rossi

2003 YAMAHA YZR-M1(OWN3) #4 アレックス・バロス  Alex Barros

2003 YAMAHA YZR-M1 (OWN3) #17 阿部典史 Norick Abe

2002 YAMAHA YZR-M1(OWM1) #3 マックス・ビアッジ Max Biaggi

 

 

 

SUZUKI

 

2013 SUZUKI MotoGP Prototypic Machine"XRH-1"

2013 SUZUKI MotoGP Prototypic Machine

2009 GSV-R (XRG2) #65 ロリス・カピロッシ Loris Capirossi

 

 

 

KAWASAKI

 

2005 ZX-RR #56 中野真矢 Shinya Nakano

 

 

 

Ducati

 

2007 Desmosedici GP07 #27 ケーシー・ストーナー Casey Stoner

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

___________________________________________________________________________________________________________________________________

 

 

 

80年代以降のモーターサイクルレーサーの画像を年代ごとに並べてみました。

 

8901 (150x114) 1992 (150x113) 8834 (150x110) zx_rr (150x110)

"Motorcycle racers" Photograph album

 

 

 

___________________________________________________________________________________________________________________________________

 

 

 

2014年2月 6日 (木)

1985 NS500 #8 阿部孝夫

All Japan Road Race Championship

1985 NS500 Takao Abe

 

P1300399

 

 

 

P1300399_20

P1300402

P1300403

P1300404

P1300404_30

P1300404_40

P1300404_50

P1300405

P1300406

P1300406_03 P1300406_05

 

 

 

ツインリンクもてぎ”Return to LEGEND 80's”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2st 500cc LINK

 

 

HONDA

 

"HONDA NSR500 Evolution" HONDA NSR500の進化を画像で見る事が出来ます

 

2002 NSR500 Daijiro.Kato 加藤大治郎

2001 NSR500 Valentino Rossi バレンティーノ・ロッシ

1999 NSR500V Sete Gibernau セテ・ジベルナウ

1987 NSR500 Michael Doohan マイケル・ドゥーハン

1995 NSR500 Michael Doohan ミック・ドゥーハン

1989 NSR500 Eddie Lawson エディー・ローソン

1989 NSR500 Hikaru Miyagi 宮城光

1988 NSR500 Wayne Gardner ワイン・ガードナー

1988 elf5 Ron Haslam ロン・ハスラム

1985 NS500 Takao Abe 阿部孝夫

1984 NSR500 Freddie Spencser フレディー・スペンサー

1984 NS500 Freddie Spencser フレディー・スペンサー

1982 NS500 Freddie Spencser フレディー・スペンサー

 

 

 

 

 

YAMAHA

 

"YAMAHA YZR500 Evolution" YZR500の進化を画像で見る事が出来ます

 

2002 YAMAHA YZR500 (OWL9) Norick Abe 阿部典史

2001 YAMAHA YZR500 (OWL6) Max Biaggi マックス・ビアッジ

1997 YAMAHA YZR500(0WH0)Norick Abe 阿部典史

1996 YAMAHA YZR500 (OWJ1) Norick Abe 阿部典史

1995 YAMAHA YZR500 (OWF9) Norick Abe 阿部典史

1993 YAMAHA YZR500(OWF2) Wayne Rainey ウェイン・レイニー

1992 YAMAHA YZR500(OWE0) Wayne Rainey ウェイン・レイニー

1988 YAMAHA YZR500(OW98) Eddie Lawson エディー・ローソン

1987 YAMAHA YZR500(OW86) #1 Eddie Lawson  エディ・ローソン

1987 YAMAHA YZR500(OW86) #1 Eddie Lawson エディ・ローソン

1986 YZR500(OW81)Eddie Lawson エディー・ローソン

1984 YAMAHA YZR500 (OW76) Tadahiko Taira 平忠彦

1983 YAMAHA YZR500(OW70) Kenny Roberts ケニー・ロバーツ

 

 

 

 

 

SUZUKI

 

1988 RGV-γ500 ケビン・シュワンツ Kevin Schwantz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WGP 2st 250cc LINK

 

HONDA

2009 HONDA RS250RW #4 青山博一Hiroshi Aoyama

2007 HONDA RS250RW #55 高橋裕紀 Yuki Takahashi

2001 HONDA NSR250 #74 加藤大治郎 Daijiro Kato

1999 HONDA NSR250 #4 宇川徹 Tohru Ukawa

1997 HONDA NSR250 #2 加藤大治郎 Daijiro Kato

1996 HONDA NSR250 #3 ラルフ・ウォルドマンRalf Waldmann

1994 HONDA NSR250 #8 岡田忠之 Tadayuki Okada

1993 HONDA NSR250 #18 岡田忠之 Tadayuki Okada

1992 HONDA NSR250 #1 ルカ・カダローラ Luca Cadalora

1991 HONDA NSR250 #3 ルカ・カダローラ Luca Cadalora

1985 HONDA RS250RW #19 フレディー・スペンサー Freddie Spencser

 

 

 

 

YAMAHA

2000 YAMAHA YZR250(0WL5) 中野真矢 Shinya Nakano

1993 YAMAHA TZ250M(OWF3) 原田哲也 Tetsuya Harada

1990 YAMAHA YZR250(OWB9) ジョン・コシンスキー John Kocinski

1986 YAMAHA YZR250 (OW82) 平忠彦 Tadahiko Taira

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2st 125cc LINK

 

2011 MotoGP Championship Round 15 " Motegi"  125cc

2010 MotoGP Championship Round 14 " Motegi"  125cc

 

 

 

HONDA

2011 HONDA RS125 高杉奈緒子 Naoko Takasugi

2010 HONDA RS125R 森俊也 Syunya Mori

 

 

 

Aprilia

2010 Aprilia RSW125 #14 ヨハン・ザルコ Johann Zarco

2010 アプリリア RSA125 #94 ジョナス・フォルガー Jonas Folger

2010 アプリリア RSA125 #15 シモーネ・グロティスキ Simone Grotzkyj

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_____________________________________________________________________________

 

 

 

80年代以降のモーターサイクルレーサーの画像を年代ごとに 並べてみました。

 

8901 (150x114) 1992 (150x113) 8834 (150x110) zx_rr (150x110)

"Motorcycle racers" Photograph album

 

 

 

_____________________________________________________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ